事業計画策定サポート

事業計画

税理士法人第一会計コンサルタントでは毎決算期ごとに、『決算前検討会』を実施し次年度の利益計画をお客様と一緒に作成するサポートを行っています。
『利益計画検討表』を用いて単年度で最低限稼がなければいけない「利益」を出発点として「固定費」を見積もり「目標売上高」を計算していきます。
また、その利益計画でキャッシュ・フローに問題がないかを『資金運用計画表』でチェックします。
この作業はただの数字遊びではありません。次年度1年間の経営を考える大事な作業です。また、目標・計画を立て実績との比較を行っていくとギャップが生じてきます。そのギャップは企業とマーケットとのギャップなのです。そのギャップにいち早く気付くためにも計画を策定することは企業経営者にとって必須の事柄といえます。

戦略的中期経営計画策定

企業の存続・発展のために最も重要なもの、それは、いかなる経営環境の変化にも適応できる企業体質です。この企業体質を強化するためには単年度の計画では絶対的に不足しています。企業体質を強化するための方策は通常単年度で実現できるようなことはほとんどないからです。
『中期経営計画』は、その企業体質を好ましいものとするために、欠くことのできない最も大切な手段です。
経営戦略とは、企業の進むべき方向性と企業成長の源である経営資源の配分と貯蓄をどのように行っていくかを決定することであります。中期的(3年先を考えた)視点を持ち、いかなる経営環境の変化にも適応できる『企業体質改善』を行うことを目的にする必要があります。

戦略的 売上高や利益を目的とするのではなく、企業の体質改善を目標とする。
中期 3年先の自社の姿を考える。
経営計画 誰がみても分かるように明文化する。

ご相談・お問い合わせはこちら

PAGE TOP